BlueTooth マウス 『BM100』 買った

以前より、自宅のノートPC用にブルートゥースマウスが欲しいと思ってはいましたが、この度とうとう買ってしまいました。
ブルートゥースってのは青い歯の事です、というのはウソで[クール/]、一種の通信規格です。
自宅のノート『Dell XPS M1330』の購入時にBlueToothアダプタを内蔵させているので、これを使わない手はありません。
何といっても、普通のUSBタイプの無線マウスだと受発信部分に出っ張りがあって、どうもナンセンスなのです。
USB出っ張りのせいでコーヒーカップが置けないとか、物や手が当たってUSB端子が壊れそうとか、USBデバイスが増えたらポートが足りない、、といった悩みはこれで解決です。
と前置きはこれくらいにしておいて、肝心の『BM100』のレビューをしようと思います。
公式ページはこちらにあります。
自作PCパーツメーカーとしては名の知れているMSIのマウスです。


持ち歩きケースや、充電式単4電池、充電器、ACアダプタもセットになって4000円台とはお買い得[てへっ/]
約1週間くらい使ってみた感想としては、
[UP/]な点

  • 充電式電池が付属している
  • 自分で用意した充電式電池が使える
  • 充電クレードルが付属しているので携帯を充電する感覚で使える
  • 僕のような小さい手の人には持ちやすい
  • マウス解像度、追従性は悪くない
  • マウスホイールの回転はしっとり滑らか
  • 電源がOnの時のマウスホイールのブルーLEDがカコイイ
  • つや消しブラックで汚れが付きにくい
  • やっぱりUSB端子に出っ張りのない無線マウスはイイ

[DOWN/]な点

  • 裏面にOn/Off電源があるが、小さすぎて切り替えにくい(実はこれが一番の難点)
  • たまにカーソルがワープする(飛ぶ)
  • スタンバイ・休止状態からの復帰後、マウスを再認識しにくい事がある
  • クリック音が若干チープ
  • 色が黒しかない

といった感じ。
その他、一回のフル充電時でネットがメインの使用では連続8時間くらいはいけそう。そんなに試してないけど感覚的に。
毎回PCを使い終わるたびにマウスを充電クレードルに乗せて充電しておけばいいので、バッテリの持ち時間に関しては特に気になりません。


情報が少ないマウスだけに、誰かの参考になれば嬉しいです。
(というかマニア向けか?w)
ふぅー、相変わらずPCネタばかりでゴメンナサイ・・・[うーむ/]

シェアする

2件のフィードバック

  1. おお、こんなのもあるんですねぇ。
    BTマウスは何故か広まりませんが、便利ですよねー[クール/]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください