リビングPC 兼 ファイルサーバー

やっと完成しました、リビングに置くファイルサーバーです。


  



今回組み直しとなった最大の原因は、以前のサーバーの媒体の小ささです。
キューブPCだったので当然と言えば当然なのですが、ボディーが小さすぎて拡張性がほとんどなく、また今回プラズマTV「TH-42PZ700SK」を導入したことによるゲームPCになるには、ちょっと力不足でした。
ちなみに以前使ってたそのファイルサーバー「AOpen EZ65Ⅱ」ベアボーンキットは既に売却済みです。
さて、今回このサーバーを導入する上で重視したのが、
・価格  → 前のサーバーを売った価格からできるだけ出費を抑える
・外観  → リビングに置くので最低限のデザイン性
・拡張性 → 将来能力不足となった時の柔軟性

の3点。
以上を踏まえた上で、色々悩んだ結果選んだ構成が以下。
M/B:ASUS M2A-VM
CPU:Athlon64 X2 4600+ (2.4GHz)
MEM:DDR2 800MHz(PC6400) 1024MBx2
HDD:Hitachi IBM HDT725050VLA360 (SATA2 500GB)
VGA:Galaxy GF P79GS-SP/256D3 (Geforce 7900GS OC版)
DVD:LITEON LH-20A1P-25
ケース:AOen TM-363 ホワイト
大体こんな感じ。
本当はプラットホームはIntel Core2 Duoが欲しかったんだけど、CPUとマザーボードが予算額を超えたので仕方なく断念。
まぁ昔からどちらかというとAMD派なので別にいいや。
CPUに4600+を選んだのは、もしもオーバークロックができなかった時のために割と高めのクロックのものをってことで。
メモリにPC6400を選んだのはオーバークロックが目的のため。
ビデオカードはコストパフォーマンスが最高に良いものを選択。7900GSといっても、超OC版なので2万以下でGeForce7950GT以上の性能が手に入る。せっかくのプラズマTVでゲームするため。
さて、長くなるのでそれぞれのパーツレビュー、実験結果は次回以降にします[:パー:]

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください