Canon 『iVIS HF11』 買いました

産まれて2カ月を迎える我が子の撮影のために、ついにビデオカメラを買ってしまいました[ウィンク/]
CanonのiVIS HF11です。
家電量販店だと、12~13万円くらいでしたが、通販だと8.4万円くらいだったので通販で買いました。


PanasonicのSD100と最後まで迷いましたが、画質の面で明らかにHF11が優れているようだったので、Canonにしました。
というか、PanasonicのSD100はスペックだけはいいんだけど、何だあの画質は・・・。サンプルサイトと店頭デモ機でしか見てませんがホントにフルスペックHDなのか?ってくらいひどい画質だった。
長所といえば、小さくて軽いことくらいだけど、あそこまで画質を無視されるとさすがに僕がPanasonic好きだとは言え、Canonを選ばざるを得なかったという感じ。
今は少しずつ機能の勉強をしているところです。それにしても最近のDVカメラも小さくて軽くなりましたね。
今のところ、操作に関して迷うことは無くとても分かりやすいです。特に録画したファイルの再生は、本体の液晶部分にあるボタンで再生や早送りなど直感的にできるので、女性でも比較的分かりやすいのではないかと思います。
ズームした時のオートフォーカスの速さなどは、さすがレンズメーカーのCanonというだけあって、超速いし正確です。
本体に32GBのメモリを内蔵しているので、買ったその日から最高画質設定で録画できるんですが、外へ保存する場合や、家のプラズマTVで見る場合などは、HDMIケーブルで接続するか、PCとUSBで接続して転送後に閲覧・保存する必要があって実際やってみるとやっぱり面倒だったで、さっき16GBのSDHCカードを追加注文しました。
このHF11の良いところは、内蔵メモリも32GBとたっぷりあるのに、さらにSDカード(SDHC)も使えるという点です。
SDに記録すれば、プラズマTVのカードスロットに挿せば即再生できるというわけです。
PanasonicのプラズマTVだけに、PanasonicのDVカメラにしてやりたかったんですが、今回はちょっと多めにみてもらいましょう[クール/]
これからいじるのが楽しみです[ふむふむ/]
あれれ、、、何だか娘を撮るより、カメラをいじるのが楽しいだけのような・・・いや気のせいに違いない

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください