チャイルドシート『takata04-neo』買いました

お久しぶりです、
今朝、8時50分に目が覚め、「えぇ!?やばい!会社に遅刻する!」ってマジで焦って飛び起きてオロオロして、2分間くらい今日が休日であることに気付かずに上司に遅刻電話しようとした ちらみ です。
今日は、ちょっと気が早いですが、午前中からチャイルドシートを買いに行きました。
普段ならネット通販で全て買い揃えてしまう私ですが、今回は狙っていたチャイルドシートがネット通販と店頭価格が同じであることが分かっていたためというのと、私の両親も一緒に付いてきてくれるという事から、実家近くの百貨店というかスーパーに買いに行きました。
「買いました」と言っても、実際にお店のチャイルドシートコーナーに着いてからは、目的の商品を決めていたとは言え、やはり見た目とか価格の問題もあって別の商品にも目移りしてしまい、中々決心できませんでした[うーむ/]
でも、結局予定通り購入した商品は『takata04-neo』という国内シートベルトメーカーとして有名なタカタの製品です。

これのブラウン色を買いました。タカタという社名ってあまり有名ではないのかもしれませんが、レースカー好きな人ならすぐに分かると思います。JGTCではtakata童夢NSXとか有名ですよね。私も昔からタカタの事は知っていました。
でも実際、これに決めるまでは各社・各商品と迷いに迷いました。
ベッド型に横に寝かせる事ができるアップリカ社の製品、コンビ社の回転式シート、車好きには気になるフェラーリ社。どれも気になる商品ばかり。
嫁さん的には赤ちゃんの乗せ下ろしが楽な回転式シートや、快適性がいいような気がするベッド式など、それらを備えていないタカタ製品には当初あまり興味を示していませんでした。
でも、私的にはやはり、チャイルドシートに求める物はずばり「安全性」でした。そういう意味では、レースカーのシートベルトにも採用されているようなメーカーのチャイルドシートということで、タカタ以外にはありませんでした。
しかも、チャイルドシートアセスメントで「優・優」の評価を得ているという安全性のお墨付きです。
以上のような理由から嫁さんも納得というか、むしろそれが良いということで決めました。
実際に取り付けはまだしていないし、増してや子供を乗せてみたわけでもないのでレビューなどはできませんが、後日取り付けをした時の感想など、またこちらで書き込みしたいと思います。
子供のために洋服買ったりタンス買ったり、部屋の模様替えをしたり、段々と実感が湧いてきました[クール/]
健康で元気な子が産まれてきて欲しいと、ただただそれだけを願う毎日です。

シェアする

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください